SECTION INTRODUCTION

部門紹介

各部門の第一線で活躍する上司4名の方々に、各部門の業務内容をはじめ、
仕事の魅力ややりがい、専門職ならではのエピソードなどをお聞きしました。

営業技術部

営業技術部の仕事

技術の専門知識を活かして、お客様のご要望にあった提案を行います。現場調査やヒアリング、お客様とのコミュニケーションの中から情報を集め、ご提案する技術や製品を分かりやすくご説明し、また受注がいただければそのプロジェクトリーダーとして社内の様々な部門と連携して進行管理を行います。

営業技術部で働く社員からのメッセージ

OSAMU IWAKIRI

2007年入社 営業技術部課長 岩切 修

営業技術部はお客様に一番最初にお会いする、いわば会社の「顔」となる部門です。ご要望にお応えできるよう日々専門知識の勉強が必要となってきますが、最先端の技術に携われることや、「任せてよかった」とお客様に信頼していただけることは喜びです。各部門のベクトルを合わせつつ、ひとつの仕事に対して最初から最後までトータル的に関わるので、人一倍達成感も味わえます。システム作りを通してお客様との出会いがあり、さまざまな会社の仕組みを学ぶことができるので、好奇心旺盛でコミュニケーション能力の高い人が伸びる部門だと思います。

営業技術部について詳しく知る

設計開発部

設計開発部の仕事

システム構築、ハード設計、シーケンサソフト設計、PCソフトウェア開発などを行う、日晶電機でも一番コアとなる部門です。仕様の打ち合わせから納品後のアフターサービスもあり、高い技術力はもちろん提案力を兼ね備えた自動制御のエキスパートとして、さまざまなお客様に認められています。

設計開発部で働く社員からのメッセージ

ATSUSHI HASADA

2001年入社 設計開発部次長 羽佐田 敦

今後も飛躍的に発展する自動制御業界の最先端で、さまざまな技術を学べるところがこの仕事の最大の魅力です。常に技術のレベルアップが問われる部門ですが、自分のアイデアでソフト設計をし、目の前で実際に動かすといったモノづくりの現場でしか味わえない醍醐味があります。入社して学んだことばかりですが、経験を積めばスペシャリストとして成長できますし、成果もしっかり評価してくれます。新しい時代のニーズや価値観に対応するために、若いエンジニアがスキルアップできる環境づくりを今後も設計開発部として行っていきます。

設計開発部について詳しく知る

施設部

施設部の仕事

官公庁や一般関係の電気設備工事管理をしています。電気関係の施工図作成や打ち合わせ、現場管理、施工、施工状況の撮影、進行管理、業者とのすり合わせなども行います。学校の改修工事なども担当することが多く、地元のいろんな現場で活躍できます。

施設部で働く社員からのメッセージ

KOJI YAMADA

1988年入社 施設部課長 山田 幸治

市役所東庁舎の電気設備工事も担当しました。施工するにあたっていろんな業者との連携が必要なので、工事の管理や施工がスムーズに進行するには大変な事もありますが、完成した際には、地域に残り続ける建築物を手掛けたという達成感と誇りが得られます。官庁関係の入札には過去の評価点も重要となってくるので、今まで積み重ねた信頼を裏切ることなく今後につなげられるようにしたいと思っています。小学校や中学校、こども園などの改修工事なども行っており、日々慌ただしい職場ではありますが、子供たちに声を掛けられるなどそれだけでやりがいと新鮮さを感じることができます。ぜひ一緒にがんばりましょう。

施設部について詳しく知る

総務部

総務部の仕事

総務部は、主に経理や購買を担当。会社の利益につながるようコストダウンを計ったり、社内各部署や仕入れ先と調整しながら仕事を進めます。また総務の仕事以外にも、社内の仕事がスムーズにまわるよう、営業技術部や設計開発部をサポートすることも重要な仕事のひとつです。

総務部で働く社員からのメッセージ

ATSUSHI NAGAHAMA

1992年入社 総務部 調達担当次長 長濱 貴史

100年企業を目指し、総務部では社員が仕事に専念できる環境づくりを行っています。次世代につなげる事業なので、会社全体を風通しよく、常に各部署と連携をとって事業の発展を支援します。また、総務の仕事とは別に、完成品を梱包して出荷したり、営業技術部や設計開発部のお手伝いをすることも多いため、毎日のスケジュール管理が大変な部分もありますが、会社を陰で支える縁の下の力持ちとしてやりがいがあります。人をつなぎ、モノづくりを多面的に支える仕事なので、コミュニケーション能力が高く、柔軟に対応できる人をお待ちしています。

総務部について詳しく知る
お問い合わせ

PAGE TOP